HOME>Topics>カードローンの借り換えをする際の手順を知っておこう

カードローンを借り換えるタイミングとは

早く融資してもらえるが金利が高い金融業者でカードローンを立てた人が、主に借り換えの対象になります。そうした人は、事業が波に乗ってきたり、経済基盤が安定してきたタイミングで別の業者に借り換えると、金利を安くすることができます。

カードローンとキャッシングの違い

主体のサービス

カードローンは、それ用のカードを作成して立てる専用サービスなので、お得にお金を借りられます。

付帯サービス

キャッシングはクレジットカードに付属するサービスなので、便利にお金を借りられます。

返済計画をきちんと立てよう

お金を借りて返せなくなり、別の所からお金を借りるようになったり、破産してしまうというリスクは少なからずあります。計画的な借り入れをしてください。

カードローンの借り換えをする際の手順

クレジットカード

金融業者を探そう

まずは、今自分が立てているローンよりも金利の低い業者があるかどうか探すところから始めます。

申し込みを行う

いい条件の業者が見つかれば、そこにカードローンを立てたいと申し込みましょう。

借り換えだと伝える

借り換えの際は、総量規制という借入上限が無くなる仕組みがあるので、借り換えだと伝えることが重要です。

返済資金を得る

借り換え審査に通ると、ローンを一括返済する資金を借りられるので、それで一括返済します。

借り換え先に返済

借り換え後の金融業者から借りた一括返済分のお金を、それから返していくことになります。

カードローンの借り換えをする際の手順を知っておこう

男性

カードローンの借り換えをするメリット

借り換えの利点は、金利が下がることと借金をまとめられることです。まずは金利ですが、借り換えには追加費用がかからないので、借り換え先の業者の金利が低ければ低いほど得になります。また複数業者でカードローンを立てている人の場合、決済日などがバラバラでややこしいので、借り換えがオススメです。借り換えをすると複数のカードローンを一つにまとめられるので、非常に楽になります。

金利を確認しよう

カードローンにおいて、金利は支払う金額に大きく影響を与えます。少しでも金利が低い業者がないか、こまめに確認した方が良いと言えるでしょう。